株式投資は余裕資金の範囲内で運用できていますか?

投稿者:

私は2002年に株式投資をスタートしたのですが、投資元本の250万円は余裕資金で、株式投資の投資元本はそれ以降追加入金していません。



確定拠出年金や金地金の積み立てで給与収入から一部資金を投入していますが、無理のない範囲で設定しており、これまで投資資金をねん出するために日々の生活で節約をしたり、生活を切り詰めるなどといったことはしたことがありません。



資産運用は将来の生活を豊かにしたり、将来不安を払しょくするためにやるものですが、いまの生活レベルを下げてまで、無理してやるほどのことではないと思います。



「投資資金をねん出するという動機づけがあるから自身の無駄遣い抑制につながっているんだ」



というかたもいらっしゃるかもしれませんが、原則としては株式投資などの資産運用はいまある余裕資金の中で回して、余裕資金をねん出するために無理をするということが無いようにしたほうが良いと思います。



Twitterでもつぶやいています。

ブログの更新情報もお知らせ。

株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


Source: サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です