国立感染症研究所がインフルエンザ流行入りを発表

投稿者:
国立感染症研究所が2018年12月14日、今季のインフルエンザの全国的な流行が始まった事を発表しました。流行入りの時期は例年並みだそうです。
WS001040

毎年、冬になるとインフルエンザが流行して、それに併せて「インフルエンザ関連銘柄」が物色人気されます。これはもう冬の風物詩ですね。以前、このブログでもピックアップしましたが、流行入りしたそうなので改めて【インフルエンザ関連銘柄】をピックアップしたいと思います。

《テーマ株:インフルエンザ関連銘柄
【4507】塩野義製薬
【4519】中外製薬
【3107】ダイワボウHD
【4585】UMNファーマ
【4061】デンカ
【4549】栄研化学
【4574】大幸薬品

インフルエンザは本格流行が始まったら、翌年2月頃まで継続流行します。これは寒気と空気の乾燥が重なる季節はウイルスが飛散し易く感染し易い事から流行し易い傾向にあります。

特にマスクなどの製品を手掛ける企業や、それを販売するドラッグストアなど物色人気が集まるかもしれないのでチェックしておきましょう。

そろそろ「年末相場」を意識されている方も多いと思います。年末相場は立ち回り次第で一気に収支を上乗せ出来る大チャンス。今は「絶好の仕込み時」だと思いますよ。どの銘柄を仕込むべきか、どのテーマ性で攻めるべきか。個人投資家にとっては腕の見せ所になりそうです。

そこで相場の専門家や投資顧問サイトなどの意見や見解を聞いておくのも大事な戦略の一つ、皆様は投資顧問サイトは利用されていますか?

「投資顧問はお金掛かるんでしょ?」

と思う方もいると思いますが安心して下さい。
私が紹介する投資顧問サイトは有料情報も扱っていますが、基本的には無料で十分活用出来るサイトです。

今は投資顧問サイトも無料でガンガン良い情報を発信してくれる良い時代です。利用出来るものはドンドン利用するべきだと思いますよ。「自分で株情報を探す」のではなく、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的ですからね。

また他にもメリットがありまして、例えば評判の良い投資顧問サイトの場合は

推奨された銘柄が小型株の場合、動意付く可能性がある

特に評判の良い投資顧問は利用者も本当に多いので、推奨された銘柄が小型株の場合、それが原因で動意付く可能性もあるんですよね。このケースも本当に美味しい。

下記は私が個人的に利用している投資顧問サイトです。登録まだの方は下記リンクより是非チェックしてみて下さい。
↓↓↓


【株価8.1倍】も急騰したALBERTを無料で情報公開した事で話題の株サイトです。今は第二のALBERT候補株を公開してくれてます。私も実際に見に行きましたが、かなりの情報を公開してくれている印象でした。まだの方は早めに見ておいた方がいいかも。

《株プロフェット》


ここはラジオNIKKEIでお馴染みの藤本誠之氏がコラム掲載してる事で有名で、とにかく頼りになる株サイトです。先月は【株価9倍】の大化け急騰したエクストリームをドンピシャリ、一番勢いあるかも。「今投資すべきはこの銘柄だ!!」無料配信してくれてます。


とにかくここは推奨する無料情報銘柄の「上昇率」が半端じゃないですよ。実際にサイトの方に見に行って貰えば判りますが、例えば昨年の無料情報の上昇率が平均【60%超え】ですからね。無料情報の力の入れっぷりが本当に凄い。

登録は簡単です。情報収集ツールとしても優秀なので登録だけでもしておく事をオススメしますよ。
▼【簡単利用方法】
下記リンクから簡単に登録出来ます。必要なのはメールアドレス一つだけ。パソコンのメールでもスマホでも携帯でも、どのアドレス使っても大丈夫です。
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰期待大注目銘柄」を受け取れます
3,後はメルマガで定期的に無料情報を配信してくれる

ブログランキングに参加しましたので応援よろしく!
1日1回押してくれたら
ピョンピョン跳ねます
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


Source: 株なんてイナゴやっとけば大体勝てる?!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です