『私道って持ち分無いと大変ですよ~(^▽^;)』

投稿者:

こんにちは 

 

ハウスメーカー勤務のサラリーマン大家業との足のわらじで奮闘している

【プレジデント168】です!(^^)!

 

 

 

↓励みになりますのでクリックしてください(*’▽’)↓


不動産投資ランキング

人気ブログランキングへ

 にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

 

 

さて、前回のブログの続きです↓

 今長崎で私道(ワタクシドウ)の所有者が通行料を請求して馬止をし・・・

 

ニュースになってしまうほどのトラブルが起こっております(;^ω^)

 

そもそも道路ってどのように分かれているのでしょうか(^^;)

 

本格的にお話しすると細かくなってしまうので簡単にお話しますと・・・

 

国や県または市町村が保有している公道が一番メジャーですね(*´з`)

 

次に今回問題になっている私道(ワタクシドウ)です(^-^)

 

細かく分類せずに分けると公道と私道で分けられる感じでしょうか・・・

 

もちろん公道は所有している国や県や市町村が権利やメンテナンスをしますので

 

維持管理や建て替える際にも特段問題が出てくることは少ないと思います(*´ω`*)

 

私道に関してはその分譲地や街自体に住む人間が所有しているケースがほとんどで・・・

 

通り抜けができて公(おおやけ)にメンテナンスを含む所有権を保持してもらえない代わりに

 

建築基準法上の道路として認定されて家を建築することができるケースが多いと思います(;^ω^)

 

難しい話にならないようにお話していくつもりでおります・・・(笑)

 

もっと簡潔に言うと

 

『公道はメンテナンスは気にしなくても良い(^^♪

 

 私道は傷んできたら所有者たちで直さなくてはいけません(・_・;)』

 

だから私道を使用している人達で所有している場合でもいつか出費はあります・・・

 

そして建築をする際にも万が一私道を使えなくなってしまうケースを懸念して

 

銀行は私道の持ち分を確認するのが一般的です(^-^;

 

さらに簡単に言うと私の感覚では私道に隣接している物件を買うときは

 

必ず持ち分を持つべき( `ー´)ノ

 

と言うことです(^_^;)

 

当たり前のことですよね( ^ω^ )

 

でも意外や意外ですがそうならないケースもあります(^_^)a

 

かくいう私も自宅は私道に隣接しております(;´∀`)

 

物件を買うときに仲介で入った業者さんに・・・

 

『今後、この私道を拡張したりする可能性があるから・・・

 

 持ち分なしでお願いできない??

 

 その分少し安くしますよ~( ̄▽ ̄)』

 

と言われておりましたが・・・

 

『万が一今の所有者から別の所有者に移ってもめたら困る(; ・`д・´)

 

 値段以上に所有権は確実に持たなきゃね(。-`ω-)』

 

と思っていたことが功を奏しました(^▽^;)

 

結局私道を隣地の土地と拡張する話はとん挫しそのままです(^^;)

 

今となってや私の目の前の私道も所有権売却の話も出ており…

 

そうなると私の通行も危ぶまれますΣ(゚д゚lll)

 

f:id:President168:20191008075846j:plain

 

なぁ~んて・・・

 

もちろん私は持ち分を持っているので通行できなくなることはありませんが(^-^;

 

今回の長崎のケースの場合は価格にもよりますが道路の所有者から買い取りの話が出た際に住民で所有権を持つようにすることがベストだったのかもしれませんね(^▽^;)

 

今後訴訟になって通行はできるようになる気がしますが・・・

 

訴訟はお金も時間もストレスもかかります(^^;)

 

そうならないように物件を所有する際は私道の持ち分を確認しましょう(;^ω^)

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンサルをしている【菊原智明氏】の新刊に私も載りました(´▽`)

 是非宜しくお願いします( `ー´)ノ

↓↓↓↓↓↓

 

 

 ↑↑↑ここから購入できます♪

 是非読んでみてください( ..)φメモメモ

 

 

 

 

↓面白かったらクリックしてください(*‘∀‘)↓


不動産投資ランキング

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

 ↑ぜひこちらもクリックしてください(^.^)

 

Source: 【プレジデント168】大家業と家族の奮闘日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です