保有銘柄 ブリッジインターナショナル (7039)について

投稿者:

先日株式を購入したブリッジインターナショナル (7039)について



同社は直近IPO銘柄(といっても2018年10月公開ですが)で、公開価格2,310円(分割前)に対して、4,920円と高値を付けたあと、1年間に渡って株価は右肩下がりを続け、ついには公開価格近辺まで株価が下落していたところで購入に踏み切りました。



同社はメールや電話など、非訪問型営業(インサイドセールス)による営業支援活動を企業に提供しており、企業の営業活動のうち、提案書の作成や案件クロージング以外の部分、例えば見込客の発掘やアフターフォローといった部分の営業活動を代行しています。



売上の多くは年間契約によるストックビジネスとなっており、安定した売り上げが見込める事業内容にもなっています。



コストセンターなどと呼ばれるお客様対応だけのコールセンターと違い、営業のアウトソーシングは売上につながるサービスではありますので、コールセンターと比べるとコスト削減の対象になりにくいのではないかと勝手に想像しています。



業績は順調に推移していることや、上場に伴う知名度の向上、非訪問型営業といったビジネススキームの認知向上によって、売上、利益の成長余地があると思い、今回投資対象としました。



私は法人営業に関しては詳しくありませんので、調査不足な点があるのは否めないのですが、四半期の開示で売上高が今のペースで順調に伸びていれば、安心して保有できるかなと思っています。



Twitterでもつぶやいています。

ブログの更新情報もお知らせ。

株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ


https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


Source: サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です