株式投資で年利回り30%は難しい

投稿者:

私はここ2~3年は証券口座の資産の半分程度は買付余力として現金で残しておいて、今後の相場の下落や、買いたい銘柄があったときにいつでも買えるようにするための資金として残しています。



その為、運用額に対しては高いリターンをたたき出せていても、証券口座の資産全体でみると利回りが下がってしまい、個人投資家パフォーマンスランキングさんのブログでほかの投資家さんと年利回りを比較しても下位になってしまいます。



証券口座に現金を寝かせたままということで投資効率が悪いことをしているわけですが、それでも私はいまの買付余力を多めに残す運用は継続したいと思います。



今後の相場がますます見通せなくなってきていることから積極的に投資するのは控えたいという点もありますし、一度増やした資産を吹っ飛ばして元に戻るといったことになりたくないからです。



ブログで掲げている年率30%の資産の増加は当面は達成できないかもしれませんが、証券口座の資産の3分の1は今後も積極的に運用して、同時に守りも固めておくという運用で相場に臨んでいきます。



Twitterでもつぶやいています。

ブログの更新情報もお知らせ。

株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ


https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


Source: サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です