年金だけじゃ足りない。老後2000万円を貯める為にするべき行動

投稿者:
金融庁が老後に備えて2000万円貯蓄しろと発表しましたが、これはある意味国が年金破綻を明言したようなものです。かつて、日本政府は「年金100年安心」を掲げていましたが、もうそれは無理な段階という事でしょう。
WS002247
年金の支給だけでは老後の生活は難しいというのは薄々皆が気付いていた事だと思います。だからこそ、資産運用が大切な訳ですよね。

ただ銀行にお金を預けておくだけではインフレリスクに対応する事が出来ません。政府が「老後に備えよ」と発表した以上は、日本で暮らすのならそれに備えなければならないでしょう。国が何とかしてくれる時代はもう終わったと考えるべきで、自己防衛としての資産運用は自分で考え、動かなければならない訳ですね。

そもそもこの2000万円という額面は必要最低限です。例えば持ち家が無い場合はプラス家賃も必要でしょうし、分譲マンションに住んでいる方は修繕積立金や管理費も必要となります。そういった面も考慮すれば老後3000万円は必要と考えるべきかもしれませんね。

この発表を機会に、自身のポートフォリオや資産運用への意識を見直す必要がありそうです。

そこで今回は読者の皆様と耳寄りな情報を共有したいと思います。ご注目下さい。

↓↓

皆様は株式投資を行う際の情報収集ツールは何を使われていますか?

例えば日経新聞を読んだり、為替を確認したり、IRをチェックしたり…今はトランプ大統領のツイッターまでチェックしておかないと不安ですよね。そうやって日々、自分でアンテナを張り続けるのは結構しんどいですよね。

個人で出来る事って限界がありますからね。副業で株をやられている方も多いと思うのですが、株の情報収集に時間を掛け過ぎて、本業がお粗末になってしまったら本末転倒だと思いませんか?

そこで利用したいのが優秀な情報収集能力・分析力の有る投資顧問会社です。

やっぱり常日頃から組織的に情報収集をしている投資顧問会社にある程度任せてしまうと言うのは理に叶っていると思います。

今は何でも「時短」の時代ですから。
「自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的なんですよ。

じゃあ、どの投資顧問を利用すればいいの?って話だと思うんですが、個人的に今一番オススメしたいのが《スナップアップ投資顧問》です。

Ads by Cueinc.

実はこのサイト、私が個人的に「情報収集ツール」の一つとして利用しているのですが、特に「厳選銘柄情報」が凄いんです。下記の事例を見て下さい。

【6025】日本PC
推奨日始値:2018年10月13日 755円
推奨後高値:2018年11月21日 3395円
【株価上昇率449%】

【4594】ブライトパス
推奨日始値:2018年12月12日 203円
推奨後高値:2019年1月16日 405円
【株価上昇率200%】

【4420】イーソル
推奨日始値:2018年5月8日 1161円
推奨後高値:2019年5月29日 2140円
【株価上昇率184%】

【3135】マーケットE
推奨日始値:2019年5月15日 1319円
推奨後高値:2019年5月24日 2194円
【株価上昇率166%】

この推移、純粋に凄いと思いませんか?

単純に、ここの「厳選銘柄情報」に乗って、適当なところで利確して行くだけでも相当な期待値になるんじゃないかって思っているんですよ。このサイトを利用している人は相当優位に株式市場を立ち回れているのではないでしょうか。

実は《スナップアップ投資顧問》は今、この「厳選銘柄情報」を無料で公開してくれているんです。私も速攻で見に行っちゃいました(笑)。

「え…でも投資顧問サイトって有料なのでは?」

と身構えてしまった方もいるとは思いますが、基本的には無料情報でも十分に活用出来ます。中には有料の情報もありますが、私がオススメしたいのはここの無料情報。

例えばなんですが、洋服屋さんに行ったら「試着」しますよね。

その洋服が自分に合うかどうか「無料で試したい」と考えるのは当然の事です。

《スナップアップ投資顧問》も無料で「厳選銘柄情報」を試めさせてくれるので、この機会に一度試してみては如何でしょう。

登録は簡単です。無料で使える《情報収集ツール》としても優秀なので登録だけでもしておく事をオススメしますよ。

▼【簡単利用方法】
必要なのはメールアドレス一つだけ。パソコンのメールでもスマホでも携帯でもどのアドレス使っても大丈夫です。

1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「厳選銘柄情報」を受け取れます
3,後はメルマガで定期的に無料情報を配信してくれる

米中貿易摩擦の泥沼化は当面続きそうですし、専門家の情報や見解は今後、個人投資家が生き残る為には必須の情報ツールになると思います。この機会に情報源の見直しをしてみるのをオススメしますよ。

ブログランキング「1ポチ」ご協力お願いします!!

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へにほんブログ村


Source: 配当利回りオススメ銘柄まとめ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です