株式投資をはじめた理由について

投稿者:

私が株式投資をはじめた理由はセミリタイアしたいというだけではなく、将来の経済的な不安から解放されたいためです。



先日、経団連の中西宏明会長が「経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っているんです。」と発言してニュースに取り上げられましたが、いまはサラリーマンとして安定した給与収入が得られていたとしても、それを定年まで維持できるか分かりません。



企業の都合でリストラを迫られるかもしれませんし、自身の健康上の理由で定年までは仕事を続けられないかもしれません。



「どんな会社でも、どんな仕事でもやっていける」と、将来に対して楽観的な人もいらしゃると思いますが、私はそれほど環境の変化に柔軟に対応できる自信がありませんでしたので、もし無職になっても自分自身や妻の生活を維持できるように手を打っておきたいと思い、27歳の時に株式投資を始めることにしました。



少なくとも会社は社員の生活を守ってはくれません。



今後、自身や家族が経済的な不安なく生活を続けられるようにするために、給与以外の収入の手段として、株式投資による資産運用を続けていきたいと思います。


Twitterでもつぶやいています。

ブログの更新情報もお知らせ。

株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ


//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


Source: サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です