日米の株価が急落…大暴落でどうするべきか?注目銘柄インバウンド関連【8202】ラオックス

投稿者:
米国株の下落が全く止まる気配がない…という動きになってきていますが、米長期金利が一時3.2%と2018年11月以来の水準に上昇したことに加え、FRBによる積極的な金融引締めを警戒して米国主要3指標が急落、特にハイテク株の多いナスダック総合指数は長期金利の上昇が止まりませんので下落が止まりませんね~。

日本株はそれでも円安恩恵で耐えてはいましたが、米国市場の投げが連続して耐えきれず堤防決壊という下げで再び日経平均株価も26000円台まで下がってきていますが。マザーズも壊滅状態となっていますね。

注目銘柄ですが、株 株の無料銘柄、インバウンド関連の【8202】ラオックスに注目しています!
0510ラオックス

■概要■東京・秋葉原発祥の老舗家電量販店が出発点。2004年に投資ファンド傘下、09年に中国家電小売り大手・蘇寧グループが親会社となり、国内店舗は中国人観光客向け免税店に。婦人靴事業やギフトのシャディ買収、商業施設運営、中国でのEC等事業拡大。コロナもあり免税店大量閉鎖、婦人靴事業も売却。国内はアジア食材店やアジア化粧品店を展開。DXでのシャディ収益改善推進、日系企業の中国販売支援も育成。21年12月蘇寧G保有当社株の半分強が質権実行でシンガポール籍投資会社へ移り蘇寧G子会社でなくなる。

■レポート■日本は6月に入国規制の解除方針で検討に入っており、円安によるインバウンド需要が期待される。過度な円安は海外勢のインバウンド需要高という構図は古参の投資家の中でも常識的なものであり、一定の物色対象としてテーマ浮上する見通し。そのタイミングで国内でも海外渡航需要が高いように、海外勢の消費需要は短期的に高まる見通しの為、インバウンド関連銘柄の物色は5月のテーマになりそう。

今の相場は中々苦しい展開が続いておりますが、インバウンドはチャンスもありそうですので注目と言えますよ!

こういった時に買いポジションだけを持ってるというのは、あまりにも無策と言えます!!!!

株はその時流を読んでこそですので、今は売りポジションを一つでもいいから持っておくというのが有益と言えますよ!
0204002

ただ今って下落相場で殆どの銘柄が落ち切って値ごろ感がある位置にある銘柄も多いですが、マザーズ銘柄などは超割高でまだまだ環境悪化で安値更新して急落する可能性がある銘柄が多数ありますので、空売り銘柄を1銘柄だけでも持っておくべきと言えます。

ただ空売り銘柄ならどれが急落の可能性あるの?と売りに慣れていない投資家は迷ってしまうと思いますが…

まず空売り銘柄での下記実績をまず見てください↓

0315空売り01

上記の実績は株マイスターさんの提供実績になるのですが、こういった地合いでは抜群の結果ですね!!

株マイスターは投資顧問として“個人投資家様の資産を守る”ことを第一に、有意義な情報をタイムリーに提供!

相場の流れを読んでるからこそ!急騰期待の銘柄だけでなく、上記のように相場の状況に合わせて“空売り推奨”銘柄も提供して、荒れ相場の中で個人投資家が利益を出せる情報を提供してくれるんですよね!

登録している会員も利用して良かったという声も多いですし、実際に利用した感想ですが、他投資顧問と比べてもコンテンツ、対応、銘柄と頭抜けていると言えます!

0315声

その株マイスターでは新規ご登録特典として、無料で注目銘柄情報を提供していますが…

不安定な相場が予想される2022年は『空売り銘柄』も合わせて紹介してくれますよ!

つまりは注目銘柄×空売り銘柄!!これは投資家にとって非常に喜ばしいと言えます!!

今の相場は本当に空売り銘柄をもっておくべきですので、株マイスターの一押し空売り銘柄は見ておく価値は十分と言えますよ!

株マイスターの空売り銘柄は下記から確認できますよ!!

0315空売り

Source: 株なんてイナゴやっとけば大体勝てる?!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です