何故下がり続けるマザーズ銘柄を保有しているのか?

投稿者:

私はマザーズ銘柄を中心とした中小型株を多く保有しているため、保有株の含み益は昨年末以降、大きく減少しました。



「株価が値下がりしているのに(含み益が減っているのに)何故売らないのか?」



というコメントをいただくこともあるのですが、私のような投資手法ですと、そううまくは行かないと思います。



1点目としては、昨年末の時点では、マザーズ市場が30%以上下落することを予想できませんた。



「今思い返すと昨年末売っておくべきった」



というのは結果論になります。



もう一点、私の場合は中長期投資家で、投資対象の銘柄の成長に応じて株価が大きく飛躍することを期待しているため、短期的な相場の上げ下げで機動的な売買は行いません。



「マザーズ市場が調整しているから利益確定(損切り)する」

「ウクライナ情勢が気になるから利益確定(損切り)する」



このような売買を私が行っていた場合、有望と思える銘柄を株価が2倍、3倍になるまで保有し続けることは出来ずに、早い段階で利益確定してしまっていると思います。



私のように1銘柄ごと半年~数年かけて利益の最大化を目指す運用は、結果として相場の急変時には機動的な売買が出来ないというデメリットも伴います。



一挙両得は難しく、正解もないと思いますので、皆さん自身でどちらがしっくりくるかでの判断だと思います。


私の書籍「割安成長株で2億円 実践テクニック」好評発売中。




Twitterでもつぶやいています。

ブログの更新情報もお知らせ。

株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Source: サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です