住信SBIネット銀行が上場で

投稿者:

3月24日に住信SBIネット銀行が東証一部に新規上場予定です。



私は住信SBIネット銀行を利用しているのですが、現在は以下のような用途で利用しています。



・家賃などの定額自動振り込み

・PayPay残高チャージ

・SBI証券の口座からの出金

・配当金の振込先口座



一番役に立っているのは、定額自動振り込みサービスです。



私は借家住まいで家賃を毎月大家の指定口座に振り込みしているのですが、住信SBIネット銀行の定額自動振り込みサービスでは、毎月の振込日と振込金額を指定しておけば、自動で振込処理を回してくれます。



生活費用の銀行口座への入金にもこちらの機能を利用しています。



住信SBIネット銀行とは別に給与振込口座としてメガバンクも利用しているのですが、こちらのインターネットバンキングの機能ではこのような自動振り込みサービスがありません。



加えて、スマートフォンの生体認証を利用する「スマート認証NEO」のサービスを登録しておき、預金残高が300万円以上あれば月10回まで他行への振り込みも無料です。



なお、住信SBIネット銀行では利息が付かない代わりに預金が全額保護される「決済用預金」のサービスは提供していません。



私はメガバンクで「決済用預金」の口座設定にして、こちらに多めの預金をおこなっています。



住信SBIネット銀行は有効活用しているのですが、投資対象としては様子見です。



成長戦略を見てから考えようと思います。




私の書籍「割安成長株で2億円 実践テクニック」好評発売中。




Twitterでもつぶやいています。

ブログの更新情報もお知らせ。

株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Source: サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です