2021年の私の銘柄別損益ランキングを公開

投稿者:

今日は昨年の私の銘柄別損益ランキングを報告します。



含み損益は含まず、すべて利益、損失確定ベースとなります。
結果はご覧の通り。





















































































銘柄名 損益
バリューデザイン 7,731,635
アールプランナー 3,020,144
イオンフィナンシャルサービス 2,074,777
紀文食品 1,831,987
神鋼環境ソリューション 1,783,747
コーユーレンティア 859,812
エフ・コード 397,465
ファブリカコミュニケーションズ 99,000
ラストワンマイル 81,000
バリオセキュア 55,037
三和油化工業 50,200
イー・ガーディアン 31,487
CS-C 19,385
日本電解
ライフドリンク カンパニー -10,800
ハビックス -245,350
遠州トラツク -402,303
FUJIジャパン -436,775
アルヒ -638,253

昨年はバリューデザインの利益確定が貢献しました。



バリューデザインはJNSホールディングスが市場で株式を買い進めていたことで株価がつりあがりました。

私は買付価格から2.5倍以上に上昇したタイミングでいっきに全株利益確定。



その後同社の株価は大きく下落し、いまや私の買付したころの価格あたりまで下落、キャッシュレス関連銘柄として成長を期待して購入したのですが、業績は低空飛行です。



また、年末に1,800株のうち300株だけ利益確定したアールプランナーが2位にランクインしました。



いっぽう今年一番大きな損失となったのはアルヒで、PER倍率や中期経営計画を見て買い時と判断したのですが、購入後すぐに含み損に転落して、含み損が10%を超えたあたりで撤退しました。



その後同社の株価はさらに下落しており、早い損切りによって救われました。



今日は2021年単年の銘柄別損益を紹介しましたが、明日は2003年8月~2021年12月までの売買全銘柄の損益ランキングベスト30、ワースト30を公開します。



私の書籍「割安成長株で2億円 実践テクニック」好評発売中。




Twitterでもつぶやいています。

ブログの更新情報もお知らせ。

株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Source: サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です