株式投資は想像力が重要

投稿者:

私は株式投資で銘柄チェックをする際に会社四季報情報や、企業のIRページにある決算説明資料など、比較的わかりやすい資料を読んでいます。



決算説明資料では、決算や今期業績見通しの数値的な情報以外にも、今期の取り組みや今後の成長戦略なども紹介されています。



例えば、製造業であれば



「製造ラインを倍増させる」

「工場を新設する」

「既存の工場を現在の2倍に増床する」



といったことが書かれていれば、数年後に売上高が大きく伸びるイメージが出来ます。



また、私がよく保有している施設介護関連の銘柄であれば、今後の介護施設の開設スケジュールなども決算説明資料などで開示されており、施設の開設に応じて売上高が伸びることが期待できます。



財務諸表を読むのは苦手という人は私含めて多いと思いますが、そんな場合も決算説明資料の数字以外の情報から、その企業の成長性を想像していくと良いと思います。

Twitterでもつぶやいています。

ブログの更新情報もお知らせ。

株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


Source: サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です