株式投資に向いている人、向いていない人

投稿者:

先日ビジネス誌のかたから取材をしていただきました。



コロナ前は取材というと、喫茶店や居酒屋、出版社の会議室で対面で行うことが多かったのですが、いまはすべて非対面、Zoomで行うことがほとんどです。



Zoomで行うほうが日程調整も楽ですので、コロナ収束後もZoomメインになるのではないかと思います。



さて、その取材の中で



「株式投資に向いている人、向いていない人というものあるか?」



という質問をいただきました。



私は株式投資に興味がある人、株式投資が好きな人は全員、株式投資に向いていると思います。



少しの損失でハラハラしてしまう、相場が気になって仕事がおろそかになってしまう、という方もいらっしゃると思いますが、そういった人は株式投資に向いていないのかというと、そんなことはありません。



株式投資の初心者の方の大半が通る道です。



中長期投資を心がけていると、いずれはある程度冷静に、のんびりと相場に向かい合えるようになると思いますので、心配しないでもよいと思います。



なお、株式投資に向いていない人は、「株式投資に無関心な人」だと思います。



株式投資に無関心な人に、資産形成の重要性を説いて証券口座開設を勧めても長続きしませんので、株式投資はその時点ではその人には適さないのだと思います。

Twitterでもつぶやいています。

ブログの更新情報もお知らせ。

株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


Source: サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です