コロナ増税は来るか?

投稿者:

先日、「コロナ復興税」、「消費税15%」といったようなワードがTwitter上で話題になっていました。



コロナ対策に巨費を投じていることから消費税を引き上げて回収するのではないか、という大学教授の説をマネーポストが記事化したことが拡散されているだけで、実際のところさらなる消費税の引き上げは今の政権では実行不可能だと思います。



いっぽうで、東日本大震災からの復興に必要な財源として課されている「復興特別所得税」(所得税の2.1%)同様に、「コロナ復興所得税」のような形で目立たない形での増税が課される可能性はありそうです。



復興特別所得税は、サラリーマンは給与から税金が天引きされていますので、ほかの税金に紛れて目立ちません。



いまはコロナ禍を脱していませんので、財政の引き締めは政府からは話題に出ませんが、ワクチン接種が進んでコロナウィルス感染者数が収束すれば、増税の話題が出てくるだろうなと思います。



取りやすいところから取るということで、株式譲渡税が狙い撃ちにならないことを願いたいです。



Twitterでもつぶやいています。

ブログの更新情報もお知らせ。

株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


Source: サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です