IPOセカンダリー投資でチェックしている銘柄(2)

投稿者:

私は直近IPO銘柄に対するセカンダリー投資を良く行いますが、今日はその中でチェックしている銘柄についてコメントします。



ビーイングホールディングス (9145)



同社はスーパーやドラッグストアなどを取引先として生活物資に特化した物流業務を手掛けており、取引先の在庫管理、倉庫業務、輸送業務などのロジスティクス業務全般を受託する3PL(3rd
Party Logistics)事業を主力としています。



北陸(石川)発祥の物流会社でしたが、取引先の企業の首都圏への進出に合わせて、首都圏にも物流拠点を順次拡大、毎年4か所のペースで物流センターを新規開設しており、それに比例して取扱高が伸びています。



従来の生活物資の物流の場合は、メーカーの物流センターから中間流通業の物流センターに商品が運ばれて、その後小売業者の物流センターに届けられるといった流れになっていましたが、同社ではそれらの機能を同社1か所の物流センターに集約し、モノを動かさないことでコスト削減を図っており、また同社の倉庫内の商品管理の機能は取引先にも共有することで見える化を図っています。



業績に関しては、取り扱う商品は生活物資のため、足元のコロナの影響は軽微であり、今後も物流センターの新設に伴い増収増益傾向が期待できそうです。



また、社長含む創業者一族が株式の大半を保有しており、経営者であり株主でもある状況ですので、大幅な株式の希薄化を伴うような施策を打たれるリスクは少ないのではないかと思います。



運送業界ということで派手さはないのですが、物流業務のDX(デジタルトランスフォーメーション)に積極的に取り組んでいる企業ですので、株価や業績動向をウォッチしていこうと思います。



関連記事:「IPOセカンダリー投資でチェックしている銘柄(1)

Twitterでもつぶやいています。

ブログの更新情報もお知らせ。



私の書籍が出版されました。



株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


Source: サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です