狙っている銘柄を購入するタイミングについて

投稿者:

株式投資で銘柄選びをする際、私は企業の発表する今期の業績見通しに対する現在の株価から割安度合いを測っていますが、毎年のように業績見通しに対して未達を繰り返しているところもあります。



そのため、もう少し安全を見るなら、四半期に一度の決算短信を確認して通期業績見通しに対する売上、利益の進捗率を確認しましょう。



例えば第三四半期決算なら売上、利益が通期業績見通しに対して75%を超えているかといった風に。



企業によっては売上が第4四半期に集中していて、進捗率が悪いところもありますが、そういった企業は昨年の同四半期と比較してみましょう。



また、直近で業績見通しの上方修正を行っている企業は、上方修正後の売上、利益見通しは達成確度が高いと思います。



決算発表内容を確認してからの購入だと、好決算だった場合に株価が上昇して買いづらくなる懸念はありますが、投資にあたってまだ一抹の懸念をぬぐえない銘柄に関しては決算発表前の購入は手控えたほうが安全かもしれません。





Twitterでもつぶやいています。

ブログの更新情報もお知らせ。



この度私の書籍が出版されました。


株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


Source: サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です