増資しない銘柄を選びたい時に

投稿者:

株式投資をしていると、保有している銘柄が公募増資や新株予約権の発行を行うケースがあります。



企業としては金融機関から借り入れをすることなく、資金調達を出来るメリットがありますが、株式の希薄化を伴いますので、納得感のある成長戦略を示せない限り、投資家からはあまり歓迎されません。



私も株式を保有している銘柄が増資や新株予約権の発行を行ってほしくはないのですが、事前に教えてはくれません。



ただ、そうした銘柄を選んでしまう確率を下げることはできます。



増資を行う企業は数年に1度増資を繰り返す傾向も見受けられますので、会社四季報やIR情報から過去の増資の実施有無を確認してもると良いと思います。



また、創業者の持ち分が多い銘柄や、従業員持ち株会が大株主に名を連ねる銘柄は、増資を行うと自分たちの保有株式の希薄化を伴いますので、増資を行いにくいのではないかという期待も持てます。



そうやって株主価値を重視している銘柄を選んでいくようにしましょう。






Twitterでもつぶやいています。

ブログの更新情報もお知らせ。



この度私の書籍が出版されました。


株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


Source: サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です