IPOのブックビルディングへの応募で大きく儲ける方法

投稿者:

私は株式投資にSBI証券を利用しています。



IPOのブックビルディングへの応募も行うようにしているのですが、同社には「IPOチャレンジポイント」という制度があり、IPOブックビルディング後の抽選・配分に外れた回数に応じてIPOチャレンジポイントが1ポイントずつ加算され、次回以降ポイントを利用すると当選確率が上がるという仕組みになっています。



SBI証券は利用者が多いこともあってIPOのブックビルディングに当選しにくくなっており、私もIPOチャレンジポイントがすでに400ポイント以上貯まっています。



そのため、高い初値が見込めそうな銘柄が出てきたときに、貯まっているポイントを全部使用しようと思っているのですが、その際は売出価格が1単元10万円程度の銘柄ではなく、30~40万円といった比較的高単価な銘柄を選んでいきたいと思います。



売出価格が10万円の銘柄に3倍の30万円の初値が付いた場合は20万円の利益となりますが、売出価格40万円の銘柄に120万円の初値が付くと80万円もの利益につながるからです。



IPOのブックビルディングの当選確率は下がってきているからこそ、当たったときに少しでも儲けられるように工夫していきます。





Twitterでもつぶやいています。

ブログの更新情報もお知らせ。



この度私の書籍が出版されました。


株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


Source: サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です