セミリタイアかアーリーリタイアか?

投稿者:

私は早期セミリタイアを目指して2002年に株式投資をはじめました。



セミリタイアというと、メインの仕事を退職して、株式投資で資産運用は続けながら軽めの仕事だけは続けるようなイメージですが、あと数年後にいまの仕事を退職したとして、何か楽な仕事でもあるか?というと、そんなうまい話はないと思っています。



現在のサラリーマンの仕事は時間もそれなりに拘束されますし、責任もありますが、そこそこのやりがいにもつながっています。



私の場合、仕事のプレッシャーからは開放されるものの、やりがいのない仕事に就いたとしても続けられる気がしません。



私がサラリーマンの仕事を辞めるときは、セミリタイアというより早期リタイアということで新たな仕事には就かないことになりそうですので、今の会社を辞めるタイミングは慎重に見定めないと、と思っています。



本当は当ブログも「アーリーリタイアを目指してみました」のほうが適切だったかもしれません。




Twitterでもつぶやいています。

ブログの更新情報もお知らせ。



この度私の書籍が出版されました。


株のブログランキングはこちら↓応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログへ



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


Source: サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です