『先輩大家のコラムを読み、セミリタイアについて考える(´ω`*)』

投稿者:

こんにちは! 

 

ハウスメーカー勤務のサラリーマン大家業との足のわらじで奮闘している

【プレジデント168】です!(^^)!

 

 

 

↓励みになりますのでクリックしてください(*’▽’)↓


不動産投資ランキング

人気ブログランキングへ

 にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

 

 いよいよ菅内閣が発足しましたね~(#^^#)

 

コロナ禍で大変な中ですが日本の発展のために頑張ってもらいたいと思います( `ー´)ノ

 

さて、前回のブログの続きです↓

 

president168.hatenablog.com

 

 

が不動産投資をスタートさせたのはハウスメーカーに勤めている知識と経験を活かし

 

少しでもよりよい生活を送るための手段としてでした(#^^#)

 

それなりに知識はありましたが、スタートしてみると全く今までの知識では役に立たず

 

『住宅のプロとして机上の試算で提案していたけど・・・

 

 思っていた通りには全然いかない・・・

 

 不動産投資って不労所得では全くない(;’∀’)』

 

と大いに反省させられることになりながら勉強を重ねて物件数を少しずつ増やしていきました(^▽^;)

 

私の不動産投資を行っていく理由

 

『少し裕福な暮らしを家族にさせて

 

 将来困らないくらいの資産を妻や子どもたちに残すため』

 

と言うのが一番だと思っております(^^♪

 

不動産投資を始める方や始めたい方

 

『勤め人を卒業することが目標です(^.^)』

 

という方も非常に多いと思いますし、良い目標だと思います(#^^#)

 

何度も何度も話しておりますが・・・

 

私はサラリーマンを辞めるつもりは今のところありません(^^;)

 

前までは絶対に(゚Д゚)ノと言っていましたが少し揺らいできている部分もあります(笑)

 

お金を稼ぐという事やストレスフリーというのであれば

 

独立してしまった方が良い可能性も出てくるかと思います(^▽^;)

 

特に賃貸経営等で安定して毎月収入が入ってくるようであればやりたいことを気持ちよくやっていくことができると思います( *´艸`)

 

ただ、私は社会と離れてしまうのは嫌ですし・・・

 

世間体や今まで頑張って積み上げてきた社会的地位を捨てる勇気がない気がします(^^;)

 

結構ダサいおっさんなのかも知れないですね(;´∀`)

 

は単身赴任中(とは言え埼玉と千葉で近い)なので休みの日にしか家族に会えません。。

 

最近よく考えるのは・・・

 

『単身赴任って簡単に言うと出稼ぎだよな(; ・`д・´)

 

 出稼ぎしてまでストレスだらけで働く必要があるのかな~?(;・∀・)

 

 単身赴任先は職場に近いってのだけ利点だけど(^^;)

 

 いつまでこのストレスと戦って離れて仕事するんだろう(^▽^;)

 

 成功している大家さんたちはどのタイミングで勤め人を卒業したのかな?

 

 セミリタイア後ってどうなんだろう?(^^;)』

 

 と先輩大家さん達で悠々自適に生活されている方たちが気になります(^^;)

 

f:id:President168:20200916174520j:plain

大家仲間のブログは目を通せるだけいつも楽しく学ばせていただいてます(^^♪

 

そして健美家さんのコラムもすべて見て勉強してます(#^^#)

 

そのコラムの中で波乗りニーノさんが書いていた記事が刺さりました・・・

 

www.kenbiya.com

 

ニーノさんは42歳の時に6度目の転勤や異動を言い渡されてそのタイミングでセミリタイアを決断されたとのことでした。

 

以前ニーノさんにセミリタイア時の年収を聞いたことがありますが、キャッシュフロー今の私とさほど変わらない状況でした。

 

も本業のキャッシュフローは数年前に超えております。

※年収ではなく手残りです(*´з`)

 

そしてそのコラムの中で何度も読み直したところが・・・

 

『このまま定年までサラリーマンを勤めあげたら後悔する』

 

 という言葉でした(/ω\)

 

実際にそれはも何となく感じております。。。

 

新入社員で本業の会社に入ったころは

 

トップセールスになって3年で独立する(゚Д゚)ノ』

 

と意気込んでおりました(*´з`)

 

トップセールスと言われるようになるまでに運もあり、さほど時間がかからずになれ、周りの人たちに支えてもらい営業職の楽しさを覚えました( *´艸`)

そして趣味の延長のように仕事をしていただけなのにお給料を頂けておりましたし、毎年毎年ハワイに報奨旅行で何度も連れて行っていただいて幸せでした(^^♪

 

お陰で営業をしながら営業講師として全国でセミナーをさせてもらい楽しい限りでした(*´з`)

 

そのうちに年次が上がり管理職になり・・36歳で部長になることができました(´ー`)

 

非常に周りの人と運に恵まれていたと思います。

 

厳しいに付いてきてくれたメンバーの成長は私の活動力となり励みとなりました。

 

組織というものを私が語れるほど理解も出来ていないと思いますが・・・

今はやりたいことを我慢して、ただ組織の中で生きていくことになり・・・

直接お客さんと関わることもほぼ無くなってしまいました。

 

おせっかい好きの私人の喜ぶ姿がただただ好きだったんだと思います。

 

そしてお金のためやキャリアやステータスのために仕事をしたいのではなく・・・

 

やりがいがたまたま仕事とマッチングしていたことに改めて気づいてしまいました。。。

 

ニーノさんの話にあった

『不動産収入がサラリーマン収入を超えてもサラリーマンを続けている人は本当にやりたいことをできている幸せな人

 

今の私にその言葉は何度も問いかけてきます。。。

 

 

ニーノさんセミリタイアをされたのは42歳の時。

私も今42歳です。

そして勤続20年目になります。

日本の平均年齢は男性で81.4歳ですので半分超えてます。

 

確かに、定年退職して60歳を超えてから家族と楽しむのでは遅すぎます・・・

 

特に私は平日休みの単身赴任で既に子どもとの時間は合いません(´_ゝ`) 

 

恐らくしっかりと将来を考えなければならない大切な半年になると思います。

 

このブログは同僚も結構見ているので念のため書きますが・・・

 

セミリタイアを決断したという事ではありません(;^ω^)

 

今後の自分の仕事というものを考えて好きに動けるレベルになりつつあるという事です(^^;)

 

一般的に言うリタイアは定年退職した後に退職金と年金で生活していくことだと思います(^-^)

 

サラリーマンとしての毎月の給料が無くなったとしても、税金や保険を差し引いて少なくとも子どもたちをしっかりと養っていくためには手取りで50万あれば十分だと思います(^-^)

 

今は年金をあてにしなくても安定収入はできてます。

その状況でも勤めていく意味と自分を成長させることができるかどうか?

 

そして、今後会社で手を抜いてぶら下がって生きていくつもりもないので・・・

 

どうやって楽しみながら会社に貢献していくのか?

なにが家族や自分にとっていいのか?

 

を真剣に考えるようにしていきたいと思います。

 

何が一番家族にとっても幸せな事になるのかを皆で相談していこうと思います(^-^)

 

かなりハッとさせられた大先輩大家さんの記事のお話でした・・・(#^^#)

 

くどいですが・・・

 

勤めさせてもらっている間は絶対に手抜きをせずに全力で勤めあげる性格なので・・・

働く意味を改めてしっかりと考え、全うしていきたいと思います(*´ω`)

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓面白かったらクリックしてください(*‘∀‘)↓


不動産投資ランキング

人気ブログランキングへ

 にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

 

 

 ↑ぜひこちらもクリックしてください(^.^)

 

 

 

 

 

Source: 【プレジデント168】大家業と家族の奮闘日記

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です