会社においても10年を経過してから会社が生き残っているのは10社に1社と言われています。 つまり、会社の生存率は10%だけ、10社に9社は倒産をしています。